読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネココネコロガール

音楽の話題

2014 ベストパンクアルバム

2014ベスト・ワースト Shipyards Baton Rouge

 

「About Lights」Shipyards

 

f:id:youblewit1969:20141224182029j:plain

 

 

知ってる人は知ってると思いますが日本でパンクの街といえば札幌と八王子です。

前者はUSハードコア、特にワシントンDCやシカゴ界隈から影響を強く受けており、鋭い感性と時代に媚びない普遍的な創作性を武器にしている方々が多いです。最近はダブやノイズ、ジャーマンなどを通過し「この人達しかできねーよなぁ」ってな具合の音を鳴らすバンドも幾つかあります。

かたや八王子ですが札幌と比べるとだいぶフランクな雰囲気で、誰でも真似できそうだけど実は中々できないってところが魅力です。音楽的にはUKメロディックを基調にパワーポップ、サーフ、ネオアコなどを折衷し、日本っぽいポップパンクに纏めたというのが特徴でしょうか。

今回挙げたshipyardsは八王子を拠点に活動するバンドで、本作は去年発売されたファーストアルバムに次ぐ作品となっています。前作はシャカリキなシンガロング、裏返り気味のボーカル、Snuffy Smile系のバンドからの影響が強くみられる高音ツインギターの絡みなどが特徴的だったのですが本作ではだいぶ落ち着き、メロディーをしっかりと歌い上げる系統の楽曲が目立つようになりシンガロング感は幾分か減退したように思います。しかし、泣きのツインギターは健在で何よりもメロディーが良さが際立っています。とても良い!

 

 

泣きのイントロ。初期のスーパーチャンクっぽさもある


SHIPYARDS - "throat lozenge" MV - YouTube

 

 

This World Is Mineからキャプヘジ辺りにも通じる疾走感


Falling From Palm by shipyards - Hear the world’s sounds

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Totem」 Baton Rouge

 

Totem

フランスのバンドらしいです!元は激情ハードコアっぽいバンドだったらしいのですが私的にはJ・Robinsが関わってる系のDCハードコア・ポストハードコアという印象を受けました。音はソリッドなんですがボーカルの声がGet Up KidsやTexas Is The Reasonのような青さがあるのも特徴的。あと、4人編成ゆえなんでしょうかシューゲイザーっぽい空間的なノイズの拡がりを意識した曲が何曲かありました。

フランスにはブラックメタルシューゲイザーを融合させたAlcestというアーティストがいますが中々面白い国ですねー

 

 

 

 

 

徐々に熱を帯びていく感じ


Totem / Baton Rouge | LongLegsLongArms Records